TOEICを攻略するために

e-ラーニングでもできるTOEIC対策

e-ラーニングでもできるTOEIC対策

TOEICという試験の名前が知られるようになってから随分経ちます。
会社で昇進の条件に含まれるようになったり、大学の単位へ読み替え可能になるなど、その必要性は高まっていく一方です。
日本でも2013年度だけでも200万人以上が受験しています。
その反面、独学では中々対策が追い付かないのも現実です。
そこで活用したいのがe-ラーニングです。
単語を覚えるためのアプリや、実際のテストと同じ時間で受けられる模擬試験など、無料のものから有料のものまで実に多種多様なものがあります。
一般的にTOEICで一番の壁と言われているのは、時間です。
2時間でリスニングセクション100問、リーディングセクション100問、合計200問も解かなければならないからです。
普段から時間を意識して問題を解いたり、時間制限のあるe-ラーニングを使用して練習することでおのずと速度が上がります。
また、ビジネス向けの試験だけあり、TOEICは必要とする単語数がかなり多いですので、隙間時間を上手く活用して覚えていく必要があります。

TOEIC対策の勉強を英字新聞で

TOEIC対策の勉強方法がわからない、という人は多いでしょう。
特に初めて受験を考える人にとってはなおさらです。
そんなときは、まずは過去問題集を手に入れることから始めましょう。
テストの形式や傾向が分かるので、自分にとって強化が必要な部分がわかります。
文法の勉強には、高校時代に使っていた文法の参考書をもう一度見直し、基礎をしっかり学び直します。
TOEIC対策に欠かせない単語力と読解力は英字新聞を定期購読して毎日読むようようにすると良いでしょう。
英字新聞は駅の売店などでも売られていますし、または書店に定期購読を申し込み、自宅に郵送されるようにするのがおすすめです。
英字新聞は日本語での解説や対訳つきのものがあったり、TOEIC対策用の問題が出題されているコーナーや、英語のクロスワードパズルといったゲームがついている初心者向けのものもあるので、こういったものを教材として楽しく勉強すると良いでしょう。

Valuable information

プロフィールビデオを作る

最終更新日:2017/9/7

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>